飲食店とチームTシャツ

飲食店とチームTシャツ

チームTシャツと聞いて、どのようなものを思い浮かべますでしょうか?チームという言葉が入っていると、高校や大学の文化祭などで利用するものだと思われる方が少なくないはずです。また、球技大会、体育大会の際にチームごとにオリジナルのTシャツを作ると言ったイメージをお持ちの方も多いのではないかと思います。
 
確かに、元々のチームTシャツにはそのような意味があったのかもしれません。しかし、現在ではチームTシャツは様々な部分で利用されています。アイドルのイベントやライブ会場などで販売されているオリジナルのTシャツもチームTシャツの部類に含まれますし、スポーツチームなどでもおそろいのチームTシャツを着用することが多いです。
 
要するに、仲間同士で同じ種類のTシャツを着ていれば、それはもうチームTシャツになるのです。どこにも売っていないオリジナルのTシャツですので、他と被ることはありません。オリジナルTシャツを作ることによって、そのTシャツを着ている人たちだけの仲間意識が強くなり、団結力やチームワークが高まっていくのです。
 
チームTシャツは、敵と戦う団体チームのみに利用されるわけではなく、日常生活でも利用することができます。実際に、普段の生活の中でチームTシャツを着ている方を見かける機会は少なくありません。様々なところで利用されているのではないかと思いますが、その中でも飲食店などはチームTシャツをうまく使っているのではないかと思います。
 
もちろん私服で仕事をしているような飲食店もあるかと思いますが、現在の飲食店のほとんどは、従業員がそのお店のオリジナルのユニフォームを着用して働いています。有名なユニフォームであれば、そのユニフォームを見ただけでどのお店で働いているのかがわかるほどです。
 
飲食店で新しくユニフォームを導入しようと考えていらっしゃる方は、チームTシャツを利用してみるのもよいのではないかと思います。飲食店のジャンルにもよるかと思いますので、全ての飲食店でチームTシャツが利用できるというわけではないでしょう。高級店などになると、Tシャツではなくスーツに近いシャツなどのほうがふさわしいです。
 
しかし、居酒屋やカフェをはじめとする多くの飲食店では、ユニフォームとしてチームTシャツを利用することができます。動きやすく着替えやすいユニフォームですので、よく動く職場ではシャツよりもTシャツのほうが良いのではないでしょうか?一度Tシャツのデザインを考えてみて、そのお店に合う素敵なユニフォームを作ってみましょう。


オリジナルTシャツ